バルクアップアーマープロと金剛筋シャツのそれぞれの特徴は?

バルクアップアーマープロと金剛筋シャツの違いですが、加圧シャツを比較する場合、各それぞれの加圧力がどれくらいなのかを確認することで違いを把握することが出来ます。

 

 

バルクアップアーマープロと金剛筋シャツのその加圧力の違いを把握する方法として、使用されている素材であるスパンデックスがどれくらい配合されているかということを確認することで、各加圧シャツが持つ加圧力を把握できます。

 

 

スパンデックスとは、伸縮性と耐久性が大変優れている特殊な素材で、実際にスポーツウェアなどに採用されているなど、その実力は高く評価されている素材です。

 

バルクアップアーマープロ

 

 

まず、各それぞれのスパンデックスの配合量を確認してみますと、

 

・バルクアップアーマープロ…「5%」

 

・金剛筋シャツ…「20%」

 

となっています。

 

 

より高い効果を得たい方は金剛筋シャツを!

バルクアップアーマープロ

スパンデックスの配合量は金剛筋シャツの方が圧倒的に多いため、その分、加圧力は金剛筋シャツの方があるということが分かります。

 

 

また、金剛筋シャツは発売後わずか半年で売上枚数「10万枚」を突破するほどの人気と実力を兼ね備えていることからも実績は十分です。

 

 

そのため、「トレーニング効果や普段の着用による効果をより高めたい!」という方や、「加圧シャツの種類がたくさんあるので選ぶのに迷ってしまう…。」という方は金剛筋シャツをおすすめします。

 

バルクアップアーマープロ

 

 

加圧シャツが初めての方や加圧が強いのが苦手な方はバルクアップアーマープロ!

バルクアップアーマープロ

上記でご紹介しましたスパンデックスの数字だけを見れば、バルクアップアーマープロよりも金剛筋シャツの方が優れているように思えますが、加圧力が高いということは体の締め付け力が強いということになります。

 

 

体の締め付け力が強いということは、着用することで窮屈感を感じて、それがストレスになってしまうこともありますし、実際に様々な加圧シャツの口コミの中でも、加圧力が強いものに対しては、「体の締め付けが強すぎて続けられない…。」という内容の口コミが見られたりします。

 

 

そのようなことから、加圧シャツを初めて着用する方や、あまり強い加圧を感じるものは避けたいという方はバルクアップアーマープロを選ばれると良いでしょう。

 

 

バルクアップアーマープロは現在のところ、期間限定ではありますが、返金保証が付いていますので、加圧シャツというのはどのようなものなのか、加圧力の強さを確認してみたいという方は、まずはバルクアップアーマープロをお試しになってみるというのも一つの方法かと思います。

 

バルクアップアーマープロ

 

 

バルクアップアーマープロ

バルクアップアーマープロの返金保証に関しましてはこちらの記事でお伝えしていますので、よろしければご覧になられてみてくださいね。